ペプチドリームなどがきぼうで高品質タンパク質を生成実験

2016.2.25 07:13

 東京大学発のバイオベンチャー、ペプチドリームと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」で、創薬候補物(ターゲット)である高品質タンパク質結晶の生成実験を行うと発表した。2017年8月までの間に実験を2回行う。

 立体的で複雑な構造を持つタンパク質の生成には、タンパク質の分子が規則正しく並ぶ無重力空間が適している。

 ペプチドリームは、これまでに独自技術で生成した人工アミノ酸由来の特殊ペプチドを、無重力空間で創薬ターゲットである4種類のタンパク質と結合させる。

 その後、地上に持ち帰り、結合の状況を解析、効果的な新薬の開発につなげる。ターゲットには感染症やがん、糖尿や肥満などの生活習慣病などが想定されている。ペプチドリームの窪田規一社長は「宇宙という最高の条件で実験を成功させたい」と語った。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。