メタボ気になる世代へ 糖質カットのラーメン 小麦粉に代えて… グリコ

2016.2.26 19:19

2月29日に発売する低糖質冷凍麺シリーズの新商品=26日、大阪市北区

2月29日に発売する低糖質冷凍麺シリーズの新商品=26日、大阪市北区【拡大】

  • 2月29日に発売する低糖質冷凍麺シリーズの新商品「野菜たっぷり塩焼そば」(左)など=26日、大阪市北区

 江崎グリコは、低糖質の冷凍麺シリーズで従来品からさらに糖質を抑えたしょう油味ラーメンと塩焼きそばを29日に発売する。一般の中華麺に比べ、糖質を従来の3割から4割カットにした。生活習慣病や肥満が気になる20~40代向けに売り込む。

 糖質を多く含む小麦粉の代わりに、トウモロコシ由来の食物繊維と小麦グルテンの量を増やした麺を使用。スープにも人工甘味料を使い、1食当たりの糖質量を30グラム以下に抑えた。

 同社健康事業マーケティング部の原田祐輔さんは「冷凍食品が敬遠される大きな理由が健康面だけに、低糖質分野なら伸びが期待できる」と説明する。

 新商品に加え、昨年から展開している既存のラーメン2種類も糖質を4割カットした。全国のスーパーやドラッグストアで販売。店頭想定価格はいずれも320円前後を見込んでいる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。