高齢者向け住宅を共同展開 センチュリーライフと生活科学運営

2016.2.29 05:00

 長谷工コーポレーショングループのセンチュリーライフ(東京都港区)と生活科学運営(同)は川崎市高津区で、高齢者向け住宅事業を共同展開する。

 センチュリーライフが3月1日から運営するのは有料老人ホーム「メディカルケア センチュリーハウス溝の口」。看護職員の24時間常駐や在宅療養支援診療所、近隣医療機関との連携を図ることにより、1年を通して24時間体制の往診や訪問介護を実施する。

 80室によって構成されており、食事や交流の場となるリビング・ダイニングを各階に配置している。また、エントランスホールから続く地域交流スペースは、開放感あふれる空間とした。

 生活科学運営は、センチュリーハウス溝の口に併設する小規模多機能型居宅介護「溝の口倶楽部」(登録定員18人)を運営する。

 自宅に暮らしながら通い(デイサービス)を中心に、必要に応じて、泊まりや訪問介護を組み合わせることによって、登録者の生活を支援する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。