ドイツ団体、ダイムラー提訴へ ベンツの排ガスで虚偽広告と主張

2016.3.1 09:13

決算発表の前にメルセデスベンツEクラスの横でポーズをとる独ダイムラーのCEO、ディーター・ツェッツェ氏=2月4日、シュトゥットガルト(AP)
決算発表の前にメルセデスベンツEクラスの横でポーズをとる独ダイムラーのCEO、ディーター・ツェッツェ氏=2月4日、シュトゥットガルト(AP)【拡大】

 環境団体「ドイツ環境支援」は2月29日、ドイツ自動車大手ダイムラーが、高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の一部ディーゼルエンジン車の窒素酸化物(NOx)排出量について虚偽の広告をしているとして、南部シュツットガルトの裁判所に広告差し止めを求め提訴すると発表した。

 団体は、問題の車は気温が10度を下回るとNOx浄化機能が低下し、排出量が欧州連合(EU)の基準を超過していると指摘。広告では「排出量を最小限に抑えます」などとして、この事実を明らかにしておらず、消費者を欺いていると主張している。

 DPA通信によると、ダイムラーは団体の主張について「全く根拠がない」と反論している。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。