ファストリが一足早く入社式 柳井氏「エンジンとなって会社を引っ張って」と激励

2016.3.2 11:43

新入社員を前にあいさつするファーストリテイリングの柳井正会長兼社長=2日、東京都港区(永田岳彦撮影)

新入社員を前にあいさつするファーストリテイリングの柳井正会長兼社長=2日、東京都港区(永田岳彦撮影)【拡大】

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2日、東京都内で他の主要企業より約1カ月早く入社式を開いた。式には国内グループで採用された約千人中、412人が出席。このうち外国人の新入社員も約30人が参加した。

 冒頭、柳井正会長兼社長が、「将来アッと驚く企業にするためのエンジンとなって、会社をひっぱってほしい。1年後、3年後、10年後の成長を楽しみにしています」とあいさつした。

 これに対し、新入社員の代表の舟橋勇人さんが「世界一を目指し、自分がユニクロを引っ張り、変える思いを持ち続けることを約束します」と抱負を述べた。

 同社は例年、新入社員に早く仕事に慣れてもらうため、3月上旬に入社式を行っている。

 平成27年度の採用人数は、前年度の900人から約100人増え、過去最多となっている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。