双日が農業ベンチャーに出資

2016.3.2 17:38

 双日は2日、農業ベンチャーのファーム・アライアンス・マネジメント(FAM)に14.7%資本参加すると発表した。金額は公表していない。

 FAMはIT(情報技術)を活用した効率的な農業経営のコンサルタントで、農家が食品の安全に関する国際基準「グローバルGAP(農業生産工程管理)」の認証を取得できるよう支援している。JR西日本などが出資し、加盟する農家は現在約40件で、今後5年で加盟数を300件に増やしたい考え。

 農家目線で入力しやすい農業生産管理システムを構築し、月額5~6万円で農家に提供。生産履歴など農業生産の「見える化」で農業経営の効率化を目指している。グローバルGAPは世界で16万件以上の生産者が取得しているが、日本は約280件と遅れている。双日はFAMを通じて生産者に農資機材の調達や海外展開などを支援し、農業活性化に貢献する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。