ネット通販利用5.2倍に 02年からの13年間 50代は年間41万円支出

2016.3.4 05:00

 インターネット通販を利用した2人以上世帯の割合が、2002年から15年の13年間で約5.2倍に急増したことが3日、総務省の調査で分かった。また、ネット通販利用者のうち、50代が世代別で最多の約41万円を年間で支出していることも明らかになった。

 調査によると、ネット通販を利用した2人以上世帯は02年の5.3%から、ほぼ毎年1ポイント以上増え続け、05年に10%を突破した。15年は前年から2.5ポイント増え27.6%となった。

 世帯主の年齢別利用者割合は30代が最多で45.2%、70代以上は11.1%だった。一方、世帯の年代別支出総額をみると、70代は約39万円と50代の約41万円に次ぐ支出となっており、50代以上はネット通販の利用が比較的少ないものの、高額の買い物をしていることが分かった。

 購入した項目別割合は、旅行関係費が21.8%で最多。次いで食料、衣類・履物と続く。旅行関係費は60代が最も多かった。衣類・履物は、子供用衣類を購入することが多い30代が最多だった。食料や水など日用品の販売に注力するネット通販事業者が増えていることから、総務省は高齢世帯でも今後、利用者は増えるとみている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。