米映画館チェーンを爆買い 中国企業傘下の米AMCが同業を買収、最大手に

2016.3.4 13:00

 中国の不動産・娯楽大手、大連万達集団傘下の米映画館大手AMCエンターテインメントホールディングスは3日、米同業大手カーマイクシネマズを買収すると発表した。取得額は引き受ける負債を含めて総額11億ドル(約1250億円)で、年内の手続き完了を見込む。

 AMCは買収で600を超える映画館を米国で展開するようになり、米映画館チェーン最大手になるという。AMCはニューヨークやロサンゼルスなどの大都市が強く、地方を主力とするカーマイクの取得で競争力の向上を目指す。

 万達集団は不動産開発が本業だったが、2012年にAMCを買収し、娯楽分野の事業を強化している。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。