SMBC日興証券、社長に清水氏昇格

2016.3.12 05:00

 SMBC日興証券は11日、清水喜彦副社長(60)が4月1日付で社長に昇格する人事を固めた。久保哲也社長(62)は代表権のある会長に就く。

 清水氏は久保氏と同じく、親会社に当たる三井住友銀行の出身で、法人営業の経験が豊富。2代続けて同銀出身者が経営トップに就任することで、銀行と証券の一体営業を加速させる狙いがあるとみられる。

                  ◇

【プロフィル】清水喜彦

 しみず・よしひこ 早大卒。1978年住友銀行(現三井住友銀行)。専務、副頭取、副会長を経て、2015年9月からSMBC日興証券副社長。山梨県出身。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。