「中国当局には協力」と非難 アップルの暗号解除拒否で米司法省 (1/2ページ)

2016.3.12 06:58

中国・上海のアップルストアで、アイフォーン6sを試す男性客ら。アップルが中国当局の要請に応えているとして、米当局に協力しない姿勢を批判した(ブルームバーグ)

中国・上海のアップルストアで、アイフォーン6sを試す男性客ら。アップルが中国当局の要請に応えているとして、米当局に協力しない姿勢を批判した(ブルームバーグ)【拡大】

 テロ容疑者が使っていた「iPhone(アイフォーン)」の暗号解除を米司法当局がアップルに求めている問題で、米当局に協力すれば外国政府が同様の要求を突き付ける道を開くことになるとアップルが主張していることに対し、米司法省は10日、同社が過去に中国を支援しているにもかかわらずそうした主張を展開するのは「世間を惑わすものだ」と反論した。

 米司法省は同日、カリフォルニア州の連邦地裁判事に文書を提出し、アップルのデータやメディアの報道を引用して、同社が昨年前半に中国の要請の約4分の3に応じたと指摘した。「こうした便宜供与がアップルに巨大な成長市場へのアクセスをもたらしている。当局への協力を命じた今回の裁判所命令では、外国政府がアップルに行使し得るアメやムチに影響はない」と論じた。

 一方、アップルのブルース・シーウェル上級副社長(法務担当)は、同社が中国と不正な関係を持っているとする今回の司法省側の主張について、ばかげた話だと反論。米政府が匿名のネットの情報をもとにしている点を批判し、故ケネディ大統領暗殺は米連邦捜査局(FBI)のしわざだとするネット上の陰謀説に触れ、司法省の主張は、FBIは信頼に値しないと言い張るようなものだと冗談交じりで述べた。

テロ容疑者の使用したアイフォーンに絞った議論に争点を戻したい司法省

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。