野村証券、若手社員の給与引き上げ

2016.3.15 05:00

 野村証券は14日、20代を中心とした総合職の若手社員の給与水準を4月から引き上げると発表した。全社員(昨年9月末時点で約1万3100人)の3割弱に相当する約3700人が対象で、月給を平均で約2%(約6000円)上げる。同時に、従来は月額23万2300円だった初任給は7700円増の24万円とする。

 野村が若手社員を対象とした賃上げを行うのは3年連続。待遇をよくすることで優秀な人材を確保し、社員の士気を高める狙い。対象は総合職のうち、20代の若手を中心とした「初級職」と「業務職」の社員。野村は、一昨年と昨年にも連続して若手社員の給与水準引き上げを実施しており、3年間合計で約6.8%引き上げる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。