セブン&アイ、一足早く入社式 構造改革が進む中で船出

2016.3.17 10:41

セブン&アイ・ホールディングスの合同入社式のリハーサルで、手話を交えたあいさつの練習をする新入社員=17日午前、東京都内のホテル

セブン&アイ・ホールディングスの合同入社式のリハーサルで、手話を交えたあいさつの練習をする新入社員=17日午前、東京都内のホテル【拡大】

 流通大手のセブン&アイ・ホールディングスは17日、グループ17社の平成28年度の合同入社式を東京都内で行った。鈴木敏文会長は、「誠実にお客さまと向き合い、きちんと仕事をすれば会社は大きくなる」と仕事の心構えを話した。

 これに対し、新入社員代表の佐藤なるみさん(22)が「常にお客さまの立場で、行動していきます」と誓いの言葉を述べた。

 新入社員数は前年度より62人少ない1269人。内訳は、コンビニエンスストアのセブン-イレブン・ジャパンが543人(前年度は626人)、総合スーパーのイトーヨーカ堂が209人(112人)、百貨店のそごう・西武が60人(55人)など。29年度は、グループ全体で1300人の採用を予定している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。