ブガッティ、ランボルギーニ、フェラーリ、マクラーレン…今年の注目はコレだ! (1/5ページ)

2016.3.19 17:00

 ■「ジュネーブ国際自動車ショー2016」レポート

 欧州自動車業界に春を告げる一大イベント、ジュネーブ国際自動車ショーが今年も3月1日のプレスデーを皮切りに開幕した。近年、ジュネーブモーターショーでは、スーパースポーツカーの活躍が目覚ましい。フェラーリやランボルギーニといった老舗ブランドをはじめ、多くのスーパースポーツカー・メーカーが新型車を挙って発表し、大きな注目を集めている。86回目を迎えた2016年もやはり、話題の中心はスーパースポーツカーだった。しかも今年は、いつものイタリアメーカーに加え、フランスの老舗スポーツカーメーカー、ブガッティが10年ぶりに新車をお披露目したことで、さらなる盛り上がりを見せたのだ。

 ブガッティが10年ぶりに発表したニューモデルの名は『シロン』。2015年に限定450台を作り終え、生産を終了した『ヴェイロン16.4』の後継車である。フェラーリやランボルギーニよりもひと回り小さなブースからは人垣が絶えることがなく、注目度は今年のジュネーブ随一。今回のベスト・オブ・ザ・ショーといっても過言ではないだろう。

『ヴェイロン』よりもエレガントさが増し…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。