【ぐるなびのチョットぐな話】新潟の食と酒 「隠れた魅力」アピール (1/2ページ)

2016.3.19 05:00

「新潟SAKEレストランウィーク」では、酒文化と食文化の融合したイベントで新潟の活性化を目指す

「新潟SAKEレストランウィーク」では、酒文化と食文化の融合したイベントで新潟の活性化を目指す【拡大】

  • 新潟SAKEレストランウィークで特別に提供される「行形亭」ディナーコース1万円(税・サービス料別)

 新潟といえば、コメどころ酒どころとして名高い地域。それに隠れてはいるものの、海産物や野菜など豊かな食材がそろう地域でもあり、飲食店のレベルも高い。そこで、県内最大級のイベント「にいがた酒の陣」とコラボレーションし、新潟の食をアピールするイベント「新潟SAKEレストランウィーク」が今年初めて開催されている。

 「新潟SAKEレストランウィーク」は、上質なレストランをリーズナブルに利用できるグルメ週間「ジャパン・レストラン・ウィーク2016ウィンタープレミアム」の新潟県限定のイベントとして開催。27日までの期間、新潟県内31の飲食店で、ランチ2000円もしくは3000円もしくは5000円、ディナー5000円もしくは7000円もしくは1万円(いずれも税・サービス料別)で特別メニューを定額料金で食べることができる。

 開催に先駆けて7日、同ウィーク参加店の日本料理「行形亭(いきなりや)」(新潟市中央区)でメディア関係者を招いた試食会が行われた。当日は、新潟市長の篠田昭さんとにいがた酒の陣実行委員長の齋藤俊太郎さんをゲストに、イベント期間中に楽しめる特別メニューを提供。「とりもちの吸物」をはじめとした行形亭の名物を3つ盛り込んだぜいたくなコースとなっていた。また、食事には日本酒が1杯サービスされるが、これは通常メニューにない新潟の蔵元とのコラボレーション。食と酒の新たな出合いもテーマとなっている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。