ナイキ、自動ひも調整靴公開 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が現実に (1/2ページ)

2016.3.19 06:33

16日、ニューヨークで開催されたイベントで靴ひもが自動で締まるシューズを発表するナイキのパーカーCEO(AP)

16日、ニューヨークで開催されたイベントで靴ひもが自動で締まるシューズを発表するナイキのパーカーCEO(AP)【拡大】

 米ナイキはニューヨーク・マンハッタンで16日開催したイベントで、1989年公開の米映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場したマイケル・J・フォックス氏の靴によく似た、自動で靴ひもが締まるシューズを公開した。

 このシューズはかかと部分で重みを検知すると、ひもを締め上げる構造になっている。ボタン操作でひもを締めたり、緩めたりすることも可能だ。最終的にはアスリートの脚の動きに合わせて自動的に靴の具合を調整するシステムのバージョンを作り上げる計画だ。ナイキは、靴ひもを自動調整するシステムの特許を2013年から保有し、昨年10月にはマーティ・マクフライ役を演じたフォックス氏に試作品を提供していた。

 また、ナイキは6月に新しいアプリを公開する方針も明らかにした。同社には現在、ランニング記録や他のワークアウトのダウンロードなど6種類のアプリがある。

米アンダーアーマーは、フィットネスや健康アプリに約10億ドル(約1110億円)を投資

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。