【ニュースレビュー】3.13~19 国内 (1/2ページ)

2016.3.21 05:00

 ■三菱重工、大型客船ようやく完成

 三菱重工業は14日、海外企業から受注し建造が遅れていた大型客船「アイーダ・プリマ」が完成し、長崎市に着岸していた船で引き渡し式を開いたと発表した。船は同日ドイツに向けて出航した。当初15年3月に引き渡す予定だったが、延期を繰り返していた。

 ■日銀、景気判断引き下げ

 日銀は15日、金融政策決定会合を開き、年明け以降の円高・株安や中国経済の減速で、輸出や生産が失速しているため、景気の現状判断を「基調としては緩やかな回復を続けている」に引き下げた。追加金融緩和は見送り、金融緩和策の現状維持を賛成多数で決めた。

 ■春闘、自動車、電機のベア前年割れ

 2016年春闘は16日、主要企業の集中回答日を迎えた。焦点のベースアップ(ベア)は、株安や円高などを反映し、自動車、電機が前年実績を大きく割り込んだ。ベア実施は3年連続だが賃上げペースは鈍化し、景気回復へ政権が主導する「官製春闘」の失速が鮮明になった。

 ■ノーベル賞教授、消費増税見送りを

 政府は16日、安倍晋三首相らが有識者と経済分野で意見交換する「国際金融経済分析会合」を初めて開いた。講師のノーベル経済学賞受賞者ジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授は、世界経済は難局を理由に17年4月の消費税率10%への引き上げを見送るよう提言した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。