【生活ビジネス】砂糖不使用のチョコ 糖尿病患者も安心 (1/2ページ)

2016.3.21 05:00

マザーレンカの池田貴子社長=東京都渋谷区のアイン薬局新宿南口店

マザーレンカの池田貴子社長=東京都渋谷区のアイン薬局新宿南口店【拡大】

  • マザーレンカの「ドクターズチョコレート」のダーク(左)とミルク

 マザーレンカ(東京都中央区)は、高級なカカオ豆と、砂糖の代わりに血糖値が上昇しにくいとされる甘味料を使った、健康に配慮した本格チョコレートを販売している。「糖質を制限されている人やダイエット中の人でも食べられる」と人気で、取扱先を調剤薬局や病院に限定しているが、年間15万個以上を販売している。

 池田貴子社長(49)は、ベルギーに研究所がある世界一のチョコレートメーカーが製造する健康に特化した製品に着目。2009年に契約し、日本での販売にこぎ着けた。使用する、天然由来の麦芽糖から作られた甘味料「マルチトール」は、血糖値への影響が少ないとされる。カロリーも砂糖の半分程度という。チョコは天然素材にこだわり、カカオ豆の脂肪分であるココアバターだけを使用。代用油脂や防腐剤、合成香料は使っていない。

 チョコに含まれるカカオポリフェノールは、コレステロール値の改善や心疾患リスクの低減など、生活習慣病対策に有効とされる報告がある。池田社長はサプリメントのような感覚で食べてもらいたいと思い「ドクターズチョコレート」と名付け、12年に百貨店で砂糖不使用の高級チョコとして期間限定で販売した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。