【インタビュー】明治安田生命保険 攻めの経営へ執行役員制度を導入 (1/2ページ)

2016.3.22 05:00

 □明治安田生命保険執行役企画部長・永島英器さん(53)

 --4月から組織改正を行う。狙いは

 「2017年4月に中期経営計画が始まる。今回の組織改正は、攻めの経営へのフェーズチェンジに向けた橋渡しの1年と位置付けている。(保険金不払い問題で)金融庁から業務停止命令の処分を受けて昨年12月で10年の節目を迎えた。昔の過ちを風化させないようにしつつ、ガバナンスを高度化させる。業務執行の決定および業務執行を担う役員と、個別業務の執行を担う役員について責任範囲を明確化するため、執行役員制度を導入する」

 --イノベーション創出に向けた取り組みも加速する

 「金融とITの融合であるフィンテックの研究や新規マーケットを調査・研究する『イノベーション推進準備室』を新設する。情報システム部、営業企画部などでは、それぞれ先端分野の研究をしてきた。ただ、本格的な研究は部門単位では限界があり難しかった。まずは真贋(しんがん)を見極めたい。引き受け、保全、アフターフォロー、サービスのコアな部分で何ができるかを念頭に入れていく」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。