アールビーズスポーツ財団、「第19回全国ランニング大会100撰」を発表 初選出は14大会、ハーフは5大会

2016.3.22 13:02

全国ランニング大会100撰

全国ランニング大会100撰【拡大】

市民参加型スポーツイベントを支援している一般財団法人アールビーズスポーツ財団(事務局:東京都渋谷区、代表理事:下条 由紀子、以下 アールビーズスポーツ財団)は、大会に出場したランナーの大会評価を参考に選出される「第19回全国ランニング大会100撰」を2016年3月22日(火)に発表しました。今回は、初選出が14大会あり、そのうち5大会がハーフマラソンでした。

■「全国ランニング大会100撰」とは
アールビーズスポーツ財団が主催しており、ランナーへの情報提供や大会全体の質を向上させることを目的としています。株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本 治朗、以下 アールビーズ)発行の「月刊ランナーズ」編集部が業務委託を受け、選考を行います。
選考にあたっては、アールビーズが運営するランニングポータルサイト「RUNNET(ランネット)」( http://runnet.jp/ )にある「大会レポ」にて、コースの走りやすさや安全管理、大会情報の周知、記録計測、表彰内容や、さらには大会の熱気、地域の特色を活かしているかといった24項目をランナーが評価し、この投票結果を参考にします。「RUNNET」開設の1997年から始まり、今回で19回目になります。4月中旬に各大会へ、アールビーズスポーツ財団から表彰状が贈られます。

■今年の初選出大会
初選出は14大会で昨年より6大会増。そのうち5大会は距離が短いハーフマラソン(*)です。近年、フルマラソンよりも取り組みやすい距離のハーフマラソンは、幅広い層のランナーの人気を集めています。

◯第1回オホーツク網走マラソン(北海道)
網走刑務所前をスタートし、白黒灯台が印象的な絶景「能取岬」、ヒマワリ満開のフィニッシュなど、網走ならではの景観コース。

◯第25回ぐんま県民マラソン(群馬)
約2kmごとにある計23ヶ所の給水所と、高低差の少ない市街地コースがうれしい。完走賞のぐんまちゃんメダルも大好評。

◯かつしかふれあいRUNフェスタ2015 *(東京)
地元商店街からの応援や銭湯サービスなど、下町情緒あふれる大会。健康づくりを目的に、家族で参加できるファンラン種目も多い。

◯練馬こぶしハーフマラソン2015 *(東京)
普段は走れない環八トンネルや川越街道などの幹線道路を走る。沿道の応援や満開のこぶし・桜が楽しめるコースが特徴。

◯柴又100K(東京)
都内を発着点とする日本陸連公認のウルトラマラソン。平坦なコース、多数の給水給食エイドなど、ウルトラ初心者が安心して走れる。

◯第35回魚津しんきろうマラソン *(富山)
雄大な立山連峰と、青く澄んだ富山湾を見渡せるコース。アップダウンが少ないので、海と山の両方の景観を楽しみながら、記録も狙える。

◯富山マラソン2015(富山)
高さ47mの新湊大橋から眺める立山連峰と富山湾は、まさに絶景。ますずしや白エビ天むす等、地元の名物が並ぶ給食も人気を集めた。

◯金沢マラソン2015(石川)
コースは、兼六園や旧街道といった金沢の観光名所を巡り、繁華街、田園地帯、新都心ゾーンをもつなぐ。

◯第1回信州安曇野ハーフマラソン *(長野)
雄大な北アルプス、清らかな水や空気。豊かな自然景観と地域資源を活かした、安曇野の魅力が感じられるコース。

◯静岡マラソン2015(静岡)
静岡市の中央を走るシティマラソンの醍醐味と、富士山を望む景観が魅力。高低差が全体で約20mと走りやすく、好記録が期待できる。

◯第1回京都亀岡ハーフマラソン *(京都)
「京の奥座敷」湯の花温泉のある亀岡エリアが舞台。前半の穏やかな上りや終盤の下りが、ランナー好みといえる。地元物産ブースも多い。

◯世界遺産姫路城マラソン2015(兵庫)
平成の大修理を終え美しく生まれ変わった世界遺産姫路城前をスタート。姫路の名所や旧跡、自然を巡り、大天守を背にフィニッシュ。

◯第1回おかやまマラソン(岡山)
有森 裕子氏監修コース。最大高低差は17mとフラットで、岡山駅前の大通りや後楽園・岡山城周辺等を巡る。給食は名物きびだんご。

◯福岡マラソン2015(福岡)
福岡市から糸島市へ向かう、折り返しが少ない海沿いのワンウェイ。「白砂青松百選」の生の松原もコース。福岡の魅力が五感で楽しめる。

■都道府県ごとの選出大会内訳
47都道府県中、38都道府県で選出されました。都道府県ごとの入選大会数の内訳は以下。
昨年の37都道府県より、今年は岡山が増えて38に。最多は茨城と千葉の7大会。

北海道 4、宮城 1、山形 3、福島 3、茨城 7、栃木 3、群馬 4、埼玉 5、千葉 7、東京 6、神奈川 3、新潟 3、富山 3、石川 2、山梨 2、長野 6、岐阜 3、静岡 4、愛知 1、三重 1、滋賀 1、京都 3、大阪 2、兵庫 6、奈良 1、和歌山 1、岡山 1、広島 1、山口 1、徳島 2、愛媛 2、高知 1、福岡 2、佐賀 1、熊本 1、大分 1、宮崎 1、沖縄 1。

入選大会の詳細は、
▼RUNNET「全国ランニング大会100撰」 http://runnet.jp/runtes/best100/
▼「月刊ランナーズ」(2016年5月号64頁)

【アールビーズスポーツ財団について】
ランニングの普及・発展のための事業を数多く実施してきた「ランナーズグループ」によって2010年に設立された財団法人。市民ランニング界に貢献する人や団体、大会に贈られる「ランナーズ賞」の運営など、社会貢献事業や公共性の高い事業を行っている。現在はランニングのみならず、自転車なども含めて市民参加型のスポーツイベントを支援。ランニング関連データの収集、主催者への情報提供、ボランティア育成・派遣などにも取り組んでいる。

名称  : 一般財団法人アールビーズスポーツ財団
代表者 : 代表理事 下条 由紀子
事務局 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT外苑
設立  : 2010年
事業内容: 「ランナーズ賞」運営、市民参加型スポーツイベント支援、
      ボランティア育成など
URL   : http://www.r-bies.or.jp/

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。