インドネシア、地元の足もアプリ予約 バイクタクシー向けにシステム (1/4ページ)

2016.3.25 07:47

ゴジェックのバイクタクシー予約サービスを利用する女性。インドネシアでは同社は知られた存在だ=20日、ジャカルタ(ブルームバーグ)

ゴジェックのバイクタクシー予約サービスを利用する女性。インドネシアでは同社は知られた存在だ=20日、ジャカルタ(ブルームバーグ)【拡大】

 東南アジア各国では、携帯電話の普及を背景に、専用アプリを使ったバイクタクシー送迎サービスが人気を集めている。

 インドネシアでバイクタクシー予約システムを運営するゴジェックは、同国では誰もが知る企業だ。

 同社アプリのダウンロード数は1100万以上で、バイクの登録台数は20万台を超える。東南アジア最多の人口を抱える同国は、バイクタクシーがいたるところを走り回っている。

 ◆ウーバーを参考に

 創業者のナディエム・マカリム氏は米ハーバード大学経営大学院を修了後、コンサルティング会社を経てゴジェックを起業。同大学院のクラスメートで友人だったアンソニー・タン氏も、母国マレーシアでタクシー予約システム運営のグラブを立ち上げた後、バイクタクシー事業に進出し、インドネシアに店舗を構えた。両氏とも成功をつかんだが、競争激化で友情にひびが入り、「今では話をすることもなくなった」とマカリム氏は語った。

マカリム氏の事業は、米ウーバー・テクノロジーズが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。