トヨタやホンダ、米国に「グリーンカー」売り込み NY自動車ショー (1/2ページ)

2016.3.26 07:03

トヨタが発表した新たなPHV「プリウスプライム」=23日、ニューヨーク(ブルームバーグ)

トヨタが発表した新たなPHV「プリウスプライム」=23日、ニューヨーク(ブルームバーグ)【拡大】

 ニューヨークで今週開幕した国際自動車ショーで、メーカー各社は電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)など環境に優しいいわゆる「グリーンカー」を披露している。米国では低水準のガソリン価格を受け、SUV(スポーツ用多目的車)やピックアップトラックが売れているが、メーカー側は米国での燃費基準を満たす取り組みをアピールしている。

 韓国の現代自動車はHVとプラグインハイブリッド車(PHV)、EVと3種類の「アイオニック」を発表。トヨタ自動車は「プリウス プライム」と名付けた新たなプリウスPHVを投入した。

 SUVとしてはトヨタが「ハイランダー」のHVを、ホンダは「アキュラMDX」の「スポーツハイブリッド」版をお披露目した。

 米国は燃費効率の向上をメーカー各社に義務付けているほか、カリフォルニアなどの州はグリーンカー販売を増やすよう求めている。

当局が燃費を規制する中で、HVやEVが業界の「主力」に

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。