自転車の出張修理サービス パソコン、スマホから簡単予約

2016.3.29 06:01


【拡大】

  • あさひCSNセクションマネージャー岩井勝幸さん

 自転車専門店のあさひ(大阪市都島区)が、自転車の出張修理を引き取りから自宅への届けまでを対応する新サービス「あさひサイクルポーター」をスタートさせた。ネットを駆使して賢く時間短縮する宅配サービスが次々に誕生しているが、自転車修理がパソコンやスマートフォンで「完結」するサービスは「これが初めてではないか」(同社)という。電動アシスト自転車で子供を幼稚園などに送り迎えする母親らから「ぜひ利用したい」という声が寄せられている。

 ■「あさひサイクルサポーター」スタート

 インターネットを利用した「宅配サービス」は、洗濯代行サービスや宅配ネットクリーニングなど、さまざまな分野に広がりつつある。日本生活協同組合連合会の「宅配サービスに関する消費者実態調査2015」によると、宅配サービスに求めることとして20代の約65%が「注文をスマホアプリで完結したい」と考えているという。また、配達員にお願いできたらうれしいことは「リサイクル品の回収」「不用品回収」「重い荷物の移動」などだった。

 専用サイト本格運用

 こうした時代の流れやニーズを受けて大型の自転車専門店であるあさひでは、自転車がパンクやブレーキ、チェーンなどの故障で走行不能になった場合、顧客の自宅まで引き取りに行き、修理をしたうえでお届けする出張修理サービスを考案。3月1日から専用サイトを立ち上げて本格運用を開始した。

 パソコンやスマートフォンから希望日(平日のみ)を入力するだけで、簡単に自転車の出張修理の予約を行うことができる。修理完了後に通知されるので、お届け日時も予約できる。あさひの自転車総合保証サービス「サイクルメイト」に加入している場合は、修理代だけで自宅への引き取り・お届け代は無料となる。保証サービスの会員でなくても、また、あさひ以外の店で購入した自転車でも出張修理を受け付けるが、引き取り・お届け代は有料となる。

 出張修理サービスは、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫の計223店舗で導入。あさひでは、この新サービスでできるだけ「サイクルメイト」の会員増大につなげ、扱い店舗数も拡大したい考えだ。

 「サイクルメイト」は、自転車の盗難や傷害補償、3年間の無料点検など、特典をセットにした総合保証サービス。「一般車、スポーツ車、電動車」で3000円(税込み)、保証期間は3年。「18型以下の幼児車」は2000円(同)、期間2年。

 子育て中の女性などに朗報

 あさひCSNセクションの岩井勝幸マネージャーは「以前から、自転車を取りにきてくれて修理をしてもらいたいという声は根強くあった。出張サービスは以前から検討していて、予約システムができあがったので運用をはじめた。お客さまとしては電動自転車で子供の送り迎えをする母親などを想定している。電動自転車は重いし、子育て中の女性は忙しいから、時短は大変助かるという声がたくさんきている」と話している。

 ■ネット注文の「時短サービス」一段と多彩

 国土交通省の関係資料によると、宅配便の取り扱い個数は年々上昇傾向にあり、2013年度は36億1379万個。また、ネット注文を受けて宅配する「時短サービス」も活況を呈している。

 宅配ネットクリーニング「リネット」はクラウド化で全国どこでも「送料無料」で「最短2時間後」に集配、「最短2日後」に届ける。会員数は15年1月で10万人を突破したという。

 ピックアップコインランドリー「WASH&FOLD」は日本初上陸の洗濯代行サービス。靴下やタオル、シーツなど日々の洗濯ものを水洗いして乾燥、たたんで渡す。

 タニタは今年2月から宅配食サービス「からだ倶楽部」をスタート。タニタ監修の弁当を給食事業者のレパストが製造・配送する。配達日の夕食と翌朝食の計2食がセットで、月曜から金曜の1週間分を販売単位として、自宅に届けるという。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。