三菱UFJ、シャープ向け新融資枠設定 みずほ、あす決定へ (1/2ページ)

2016.3.29 06:16

大阪市内のシャープ本社。鴻海精密工業傘下入りが、いよいよ実現に近づいてきた(ブルームバーグ)

大阪市内のシャープ本社。鴻海精密工業傘下入りが、いよいよ実現に近づいてきた(ブルームバーグ)【拡大】

 三菱東京UFJ銀行は28日、経営再建中のシャープに対する新たな融資枠の設定を決めた。みずほ銀行も30日に設定を決める見通しで、主力2行が共同で計3000億円の融資枠を設けることになる。

 台湾の鴻海精密工業がシャープに出資する条件として2行に新規の融資枠を求めていた。シャープは鴻海からの出資を当初予定の4890億円から1000億円程度減額したうえで受け入れる方針を固めている。

 シャープと鴻海が30日にそれぞれ開く取締役会で正式に決まれば、シャープ再建がようやく本格化する。

買い取り時期を当初予定の今夏から「3年以内」に先延ばしする方針

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。