トッパン・フォームズ、帳票の電子化ビジネス 顧客開拓にアニメ動画導入 (2/3ページ)

2016.4.5 06:08

インシンクがトッパン・フォームズ向けに制作したアニメ動画の1場面

インシンクがトッパン・フォームズ向けに制作したアニメ動画の1場面【拡大】

  • 取引先に帳票の電子化について説明するトッパン・フォームズの販促担当者

 そこで目を付けたのがアニメ。以前受けたテレビ局の取材で動画が持つ優れた伝達力を理解していたからだ。しかもアニメは実写に比べシンプルで、表現の制限がない。それだけに商品・サービスの内容やコンセプトを分かりやすく明快に伝えられる。

 ちょうどこのタイミングでインシンクと出会った。明治安田生命保険が東京で開催した14年7月の異業種交流会で、インシンクの慎祥允(しん・しょういん)社長がビジネスチャンスを求めてトッパン・フォームズの福嶋賢一常務と名刺交換。数日後に慎氏が上京し、末永氏らにアニメを紹介。末永氏は「タブレットで営業担当者がアニメで説明すれば、電子化ビジネスの知名度アップにつながる」と判断、14年8月に2本の動画制作を依頼した。

 決め手は低コスト

 決め手となったのが低コスト。「100万円以下になるとは思っていなかった」と末永氏が驚く約80万円で請け負った。トッパン・フォームズとも何度もやり取りし、こだわったナレーションを入れながら要求通りのストーリー展開を1分間という制約の中で実現。トッパン・フォームズは「アニメなのでテロップを入れられ、テンポもよくサービス内容をイメージしやすい」(米田奈美子Webビジネス本部販促部企画グループ主任)と評価。今後はアニメを他のサービスにも展開する方針だ。

顧客満足度を高められる理由について、インシンクの慎社長は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。