携帯電話「ロボホン」シャープ救世主たるか… 鴻海の本気度次第? (1/3ページ)

2016.4.18 07:00

シャープが発売するモバイル型ロボット電話「ロボホン」=14日、東京都港区(寺河内美奈撮影)

シャープが発売するモバイル型ロボット電話「ロボホン」=14日、東京都港区(寺河内美奈撮影)【拡大】

 シャープは14日、人型ロボットの携帯電話「ロボホン」を5月26日に発売すると発表した。顔や音声を認識でき、人工知能(AI)技術により簡単な会話ができるのが特徴。同社は、AIと通信技術を組み合わせた次世代型家電の開発を経営再建の柱に据える方針で、ロボホンはその象徴に位置付けられる。

 「iPhone(アイフォーン)以来のイノベーションになる」。14日発表された、二足歩行や人との対話のできるシャープのロボット型携帯電話「ロボホン」。開発者たちはこう自賛し胸を張った。

 「オッケー、起き上がるね」

 報道陣200人が集まった満席の会見場。テーブルの上のロボホンはシャープ担当者の「こっちに来て」という呼び掛けに返答し、おもむろに立ち上がった。

 デモンストレーションでは、音楽に合わせてダンス。額の部分に備えた小型プロジェクターで動物の写真を上映しながら「かわいいね」などとコメントするなど性能をアピールした。

スマートフォンの機能だけでなく、他愛もない会話も含めた…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。