携帯電話「ロボホン」シャープ救世主たるか… 鴻海の本気度次第? (3/3ページ)

2016.4.18 07:00

シャープが発売するモバイル型ロボット電話「ロボホン」=14日、東京都港区(寺河内美奈撮影)

シャープが発売するモバイル型ロボット電話「ロボホン」=14日、東京都港区(寺河内美奈撮影)【拡大】

 シャープは、優れた技術がありながら、マーケティングや販売がうまくいかず頓挫したケースも少なくない。平成5年に発売した携帯情報端末「ザウルス」は通信機能を備えた画期的な電子手帳として一世を風(ふう)靡(び)したが、iモードを備えた携帯電話やスマートフォンの普及で姿を消した。

 ロボホンがビジネスとして成長できるかは、シャープ買収を決めた台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の方針にも左右される。さらなる技術革新と販路開拓、値下げ圧力に屈しないブランド力維持が重要となる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。