【日本発!起業家の挑戦】経理代行 地味なサービスで破壊的変革起こす (5/5ページ)

2016.4.19 05:00

経理作業代行サービス、メリービズの工藤博樹社長

経理作業代行サービス、メリービズの工藤博樹社長【拡大】

 多くのスタートアップが、他よりもどれだけ早くサービスや製品を世に出せるか競い、何か問題があればすぐに方向転換するなか、工藤氏のアプローチは興味深い。スピードよりも、顧客を理解し、深い関係を築くことを重視してきた。

 もちろん、工藤氏はこの道が安全なものではないことを心得ている。既存の煩雑な業務に代わる、簡単でコストのかからない方法としてメリービズを位置付け、その戦略で一定の成功を収めているが、市場で本当の破壊的変革が起きれば、その立ち位置は非常に危うくなる。

 その機会が来れば、メリービズはそれに飛びついて対応しなければならない。これまでに築いた顧客との関係を生かし、バックオフィスに真の変革をもたらすチャンスに、工藤氏は狙いを定めている。

 文:ティム・ロメロ

 訳:堀まどか

                  ◇

【プロフィル】ティム・ロメロ

 米国出身。東京に拠点を置き、起業家として活躍。20年以上前に来日し、以来複数の会社を立ち上げ、売却。“Disrupting Japan”(日本をディスラプトする)と題するポッドキャストを主催するほか、起業家のメンター及び投資家としても日本のスタートアップコミュニティーに深く関与する。公式ホームページ=http://www.t3.org、ポッドキャスト=http://www.disruptingjapan.com/

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。