「家電は大手」打破に一人挑戦 ベンチャー「UPQ」代表取締役・中沢優子さん (1/2ページ)

2016.4.23 05:00

「私たちの規模でチャレンジできることは山ほどある」と語るUPQの中沢優子代表取締役

「私たちの規模でチャレンジできることは山ほどある」と語るUPQの中沢優子代表取締役【拡大】

 大手メーカーがつくって量販店に並べる-。そんな家電の“常識”が変わってきた。デジタル化の進展と製造技術の高度化でEMS(受託製造サービス)が台頭。工場を持たずに生産を委託し、インターネット通販という手段も活用できる。代表取締役の中沢優子さん(31)が一人で立ち上げたベンチャー「UPQ(アップ・キュー)」(東京都千代田区)は、その象徴的な存在だ。圧倒的なスピードで、シンプルさにこだわった商品を次々と開発している。

 昨年7月に設立され、スマートフォンやデジタルカメラなどを投入してきたUPQが今月21日に発表した新商品は電動バイク。従来の考え方では家電には分類されないが、中沢さんは発表会で「家電ベンチャーだからここまで、という考え方をすれば、ものづくりの可能性を狭めてしまう」と強調した。

 同時に発表したカメラにも、UPQの考え方が見て取れる。自転車やスキーヤーなどが装着して動きのある動画を撮る「アクションカム」だが、あえて普通のカメラに近いデザインとした。「何だかわからない外見だと、女性やお年寄りは手に取らない」からだ。

中沢さんは2007年に入社したカシオ計算機で…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。