【講師のホンネ】アプローチの改善で道は開ける 笑助 (1/2ページ)

2016.4.27 05:00

 はじめまして、笑助です。旅人であり講演家です。講演では、主にヒッチハイクの経験から得た学びを「ヒッチハイクは人生の縮図だ!」と題して、お話ししています。

 ヒッチハイクの旅に出たのは3年前の2013年の夏でした。これまでヒッチハイクをしたこともなかったのですが、お金を使わず楽しいことがしたいとの短絡的な考えから挑戦することにしました。

 まず、路上に立ち、行き先を書いたボードを掲げました。5分、10分、15分、待っても車はなかなか止まりません。徐々に人目が気になりだし、同じ場所で待ち続けていても乗せてもらえないのではないか。そして、場所が悪いから乗せてもらえないのだろうと考え、場所を移動することにしました。場所を移動後、気を取り直してヒッチハイクを続けました。ところが状況は変わりませんでした。すると今度は、東京都内は人が冷たいから乗せてもらえないのだろうと考え、先ほどと同じように場所を移動することにしました。

 この後も場所移動を幾度となく繰り返しましたが、まったく乗せてもらえません。徐々に自分の存在が無視されているような感覚に襲われ、精神的に疲弊しました。また、繰り返しの場所の移動から肉体的にも疲労が重なります。ついには、やると宣言したから仕方なくヒッチハイクしているのだという、やらされ感を抱くようにもなりました。結局、その日一日は誰にも乗せてもらえず、挫折感を味わいました。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。