AI駆使、フィンテックを体験 みずほ銀、都心に次世代型店舗

2016.5.17 05:00

ITを活用した新型店舗で、人型ロボット「Pepper」の横で取材に応じるみずほ銀行の林信秀頭取=16日午前、東京・丸の内

ITを活用した新型店舗で、人型ロボット「Pepper」の横で取材に応じるみずほ銀行の林信秀頭取=16日午前、東京・丸の内【拡大】

 みずほ銀行は16日、最新のITを活用した金融サービス「フィンテック」を体験できる次世代型店舗を東京・丸の内にオープンした。マイナス金利政策の導入で、個人の資産運用ニーズが高まる中、ロボットや人工知能(AI)を駆使してコンサルティング力を強化する方針だ。

 店舗内には、宝くじについて何でも教えてくれるソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」を設置。資産運用を支援してくれるタブレット端末や、テレビ会議システムを通して証券取引ができる個室も設けた。同日の開店式典で、林信秀頭取は報道陣に「みずほの未来を切り開く店舗だ」とPRした。

 八重洲口支店の移転に伴い、リニューアルオープンした。訪日外国人客の来店を想定し、海外で発行されたカードに対応する現金自動預払機(ATM)も設置した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。