等身大の初音ミクが歌い踊る 個人がアイデアを形にして発信するイベントに注目 (3/4ページ)

2016.5.22 12:00

手足を動かし表情を変えながら歌う等身大初音ミク2号機

手足を動かし表情を変えながら歌う等身大初音ミク2号機【拡大】

  • マツコロイドと高市早苗総務大臣
  • ネギの形をした「ショルキーボカロン」は鍵盤を弾くと歌声が響く
  • nonewfolkstudioの光るシューズ「Orphe」
  • MakerFaire共同創始者で「Make」ファウンダー兼発行人のデール・ダハティ氏

 「超まるなげひろば」にはほかに、3Dプリンターを使って自作した、ネギの形をして鍵盤を弾くと歌声が響くショルダーキーボードや、6000個ものLEDが取り付けられて、輝きによって様々なデザインを表現できる衣装なども登場。ユニークな発想を形にして見せていた。テルミンが内蔵されたマトリョーシカ、すべてが紙製というカメラや腕時計の模型などもあって、自分でも作ってみたいと思わせていた。

 モノ作りのアイデアを形になった作品が大集合するイベントでは、Maker Faire(メイカー・フェア)が有名だ。2006年にアメリカで始まり、今では世界各国で開かれるようになっている。日本では今年も8月6日と7日に東京ビッグサイトでMaker Faire TOKYO 2016として開催される。

 昨年8月のMaker Faire Tokyo 2015には、no new folk studioというチームが、光るソールを持ったシューズ「Orphe」を出展して注目を集めた。底に仕込んである90個のLEDが、姿勢や加速度などを検知するセンサーから情報を受け取り、さまざまな色に変化する。外部の機器とワイヤレスで結ぶことで、キックやステップによって色を変えて光らせられる。クラウドファンディングで支援を募り製品化。テレビCMにも使われ、じわじわと広まっている。

「自分で何かを作ることに親しんでいなかった子供たちが…」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。