猫のグッズでいっぱいの店内 猫ブーム追い風に…雑貨店「エブリー」 (1/2ページ)

2016.5.23 12:00

オリジナルバッグや食器、文房具など猫をあしらった雑貨1000種類が店内いっぱいに置かれている=東京都港区

オリジナルバッグや食器、文房具など猫をあしらった雑貨1000種類が店内いっぱいに置かれている=東京都港区【拡大】

 猫関連雑貨店「エブリー」を運営する恵布利商事(東京都港区)は、猫ブームの追い風に乗ってオリジナル商品を強化し、より幅広い客層にアピールする考えだ。

 エブリーは東京・新橋のオフィス街に店舗を構える。バッグや食器、文房具、衣料品など猫をあしらった1000種類を超える雑貨が店内いっぱいに展示されている。

 新橋のオフィス街に近いことから、周辺に勤めるサラリーマンやOLがよく訪れている。長谷川明子社長は「男性は奥さんや娘さんへのプレゼント用に、OLは『和みたい』という人が買っていく」という。

 ここ数年の猫ブームについては「ブームの前に比べて客数が20%ほど増えている」(長谷川社長)と手応えを感じている。また、2014年6月の虎ノ門ヒルズのオープン以降、土日祭日には観光客も店を訪れるようになった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。