ベネズエラ、砂糖不足が深刻 コカ・コーラ生産停止…景気後退加速 (1/2ページ)

2016.5.25 07:16

14日、カラカスで行われたマドゥロ大統領罷免の国民投票実施を求める大規模デモ(AP)

14日、カラカスで行われたマドゥロ大統領罷免の国民投票実施を求める大規模デモ(AP)【拡大】

 米コカ・コーラは、ベネズエラで砂糖入り飲料の生産を停止する。財政難に苦しむベネズエラでは、原材料不足で多くのメーカーが生産停止を余儀なくされており、その影響が同社の看板商品にまで及んだ。

 通貨統制や物資不足、世界最高のインフレ率に見舞われているベネズエラでは、コカ・コーラのような定番商品が品薄になりつつある。米クラフト・ハインツやクロロックスもベネズエラで事業停止を余儀なくされた。同国の国民は今や消臭剤やトイレットペーパー、医薬品などの家庭用品を買い求めるため、長蛇の列に並ぶことが日常になっている。

 先月はベネズエラ最大のビールメーカー、エンプレサス・ポラーが大麦麦芽の買い付けに必要な外貨を得ることができず、ビール製造の中止もやむを得ないと発表した。

 外貨収入の約95%を占める石油の価格が下落し、外貨準備高が13年ぶりの低水準となる120億ドル(約1兆3100億円)まで減少するなか、ベネズエラは数十年で最悪のリセッション(景気後退)に陥っている。2015年の経済成長率はマイナス5.7%だったのに対し、国際通貨基金(IMF)は今年はマイナス8%と、リセッションが一段と悪化すると予想している。インフレ率は約500%に達する見通しだ。

政治的緊張も高まっている。反政権派は全国規模のデモを行うと公言し…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。