創業者リスペクトの「記念館建設」も怪しい? 鴻海はシャープとの約束守るのか  (3/4ページ)

2016.5.29 07:10

社名の由来となったシャープペンシルの製作風景の再現ジオラマ=奈良県天理市のシャープミュージアム(織田淳嗣撮影)

社名の由来となったシャープペンシルの製作風景の再現ジオラマ=奈良県天理市のシャープミュージアム(織田淳嗣撮影)【拡大】

  • 早川徳次直筆の書や伝記が飾られているシャープミュージアム=20日、奈良県天理市(織田淳嗣撮影)

 薄まる創業家の存在感

 ただ、早川氏ゆかりの品は直筆の書や着物などが並んでいる程度で、それほど多くはない。来館者に積極的に紹介することも少ないようだ

 同ミュージアムは「創業家の自宅に行かなければ、収集が難しい」と説明するが、現在はあまり連絡を取り合っていないという。社内に血縁者はいるものの創業家との関係は薄く、新たに早川氏の遺品を収集できるめどは立っていない。倉庫にも収蔵品はなく、「これ以上の収集は無理」(シャープ関係者)とされる。

 さらに、シャープを退職した元社員の1人は「社内に早川氏の薫陶を直接受けた人は、ほとんど残っていない」と明かす。早川氏は晩年、経営を大番頭で2代目社長の佐伯旭氏に任せたため、社員の前に出ることはほとんどなかった。

 実際のところ、現在のシャープと創業家とのかかわりは決して深くはないのである。

 ミュージアムの地元・天理市は移転を心配

 鴻海は、シャープと買収契約を結んだ4月2日に記念館設立の覚書を交わしている。鴻海が資金的な支援をするという内容だ。

シャープの次期社長に内定した鴻海の戴正呉副総裁は2日の記者会見で…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。