資格制度や研修で販売職の質を向上 JASPA

2016.6.7 05:00

 百貨店やメーカーなどファッション業界が連携し新たに設立した「日本プロフェッショナル販売員協会(JASPA)」が今月から活動を開始する。会社の壁を越えて業界共通の資格制度や研修、社内教育システムをつくり、販売職の質と地位の向上を目指す。販売職は出産や育児で離職する人も多く、復職しやすい環境づくりにもつなげる。

 JASPAは今月1日に設立。発起人にはエルメスジャポン、三越伊勢丹ホールディングスなど11社のトップが有志で集まった。「販売に誇りを」をコンセプトに、職業の魅力をアピールする。販売職の「エキスパート」の育成を目的に、技術やキャリアを認定する資格制度の創設と運用にも取り組む。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。