消防本部とのコラボ商品!水を防いで注意喚起!5分で設置できる持ち運び簡単な浸水対策シート発売

2016.6.7 10:44

水ピタ防水シート画像1

水ピタ防水シート画像1【拡大】

  • 水ピタ防水シート画像2
  • 浸水実験

株式会社くればぁ(本社:愛知県豊橋市、取締役社長:中河原 毅)は、ゲリラ豪雨による浸水被害の対策用の「水ピタ防水シート」を2016年5月30日(月)に発売いたしました。

詳細URL: http://www.nippon-clever.co.jp/lp/mizupita-lp.html

■メッシュの製造技術を応用し、浸水対策に役立てる防水シートを開発
温暖化の現象により各地で異常気象(ゲリラ豪雨)が発生し、住民に多大な被害をもたらすことが目立つようになってきました。地元消防本部に伺ったところ、ほとんどの人が土嚢(どのう)を玄関やガレージの前に置く、また土嚢での対策に不満を持たれていることや、慌てて避難する場所を間違えてしまうこともわかりました。
そこで、当社商品のPM2.5・ウイルス対策マスクに使用している、空気は通すが水は通さないシートに「避難する人たちへ注意喚起できるプリント」をすれば水害にあった場合でも役に立つのではと考え、水ピタ防水シートを開発いたしました。

■水ピタ防水シートとは
くればぁの洗って再利用できる高性能マスクに使用している穴の大きさが0.01μのメッシュフィルターに特殊コーティングを施し、表面は耐水圧性と超撥水性を兼ね備え、裏面は水になじみやすい特徴のある高性能シートです。玄関やシャッター(ガレージ)の前に専用テープで貼り付けるだけで、増水し水圧が掛かると隙間に水ピタシートが入り込むことで土嚢の代わりとなり、急な集中豪雨での浸水を防ぐことができます。

<特徴>
(1) 「雨ザーザーひざまで来たら動けない。その前に高い場所へ!」というプリントで注意喚起。
(2) シートなので軽くて持ち運びがしやすい。
(3) わずか5分で簡単に設置して浸水対策が行える。
(4) 畳んでしまえるコンパクトなシート。

■浸水実験
写真の右側半分は中(内側)から撮影した(インカメラ)の写真です。水ピタ防水シートを使用していない上側半分はあっという間に浸水しましたが、下側半分は水かさが増し水圧が掛かっても浸水は見受けられませんでした。

上側は水ピタ防水シート無し:あっという間に浸水。
下側は水ピタ防水シート有り:水かさが増しても、浸水無し。
https://www.atpress.ne.jp/releases/103307/img_103307_3.jpg

■商品概要
商品名 : 水ピタ防水シート
発売日 : 2016年5月30日(月)
価格  : 5,980円(税込)~
      幅140cm×1m~50mまでカット販売対応可能
      (特注の寸法 例:500mm×800mmなどのカット販売も対応可能)
種類  : シートタイプの他に吸盤を取り付けたタイプ・
      マグネットを取り付けたタイプを用意
採用実績: モニター試験後、浸水が確認されなかったことで自衛隊、
      水道局、病院、商店街、JRなどで採用が決まりました。
      (2016年5月28日、水ピタ防水シートにて水防訓練を実施)
URL   : http://www.nippon-clever.co.jp/lp/mizupita-lp.html

■会社概要
社名  : 株式会社くればぁ
所在地 : 愛知県豊橋市大村町藤田4-1
代表  : 中河原 四朗
事業内容: 金網・樹脂メッシュのカット販売・
      業務用フィルター袋など特注加工品製作販売
URL   : http://www.nippon-clever.co.jp/

【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社くればぁ
担当: 中河原 毅
TEL : 0532-51-4151
MAIL: info@nippon-clever.co.jp

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。