【トップは語る】JSOL 価値共創ビジネスと働きがい追求 (1/2ページ)

2016.6.11 05:00

 □JSOL社長・中村充孝さん(59)

 --事業を取り巻く外部環境が変わってきている

 「業務の継続・効率化のためにデータ処理と保管を確実にこなすシステムが行き渡ったところに、デジタルビジネス時代が到来。ICTで新たな価値を生み出すシステムを顧客が求めるようになった。金融業界は『フィンテック』、メーカーは『IoT』、小売りは『オムニチャネル』と幅広い業界から対応を求められている」

 --今年度から新たな中期経営計画がスタートした

 「顧客はICTを駆使した差別化やビジネス変革を求めており、ビジネスチャンスだ。そこでお客さまリレーション、提供するサービス、ソフトウエア生産技術・品質、組織、人財という5つの進化を重点戦略に、お客さまと価値共創する働きがいのある会社を目指す。顧客と社員の満足度を高め、レベルアップを図る」

 --働きがいとは

 「ICTサービス会社の役割はこれまで、顧客の仕様通りにシステムを開発・運用することだった。このため労働集約型で長時間勤務を余儀なくされたが、ビジネス環境の変化で顧客がアイデアや先進性、スピードを求めるようになった。上からの指示待ちではなく、社員自ら考える自発性が必要になる。自律連携して挑戦する組織風土を醸成するとともに働き方も見直し、社員の満足度を高める。そうしないと優秀な人材が集まらず、顧客の期待にも応えられない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。