ビズストーム、経営疑似体験ゲーム展開 海外初、ベトナム進出

2016.6.14 05:00

 研修用ビジネスゲームの開発・販売を手掛けるビズストーム(大阪市中央区)は、経営を疑似体験するビジネスゲーム「ビズストーム」をベトナムで実施する。海外初進出となる。今後、英語版で世界各地での展開を目指す。

 今回実施するのは、日本とベトナム両政府がハノイとホーチミンに設立したベトナム人材協力センター。ビジネス人材育成のための研修プログラムが運営されている。ビズストームは経営人材育成を目指す「経営塾第7期ビジネスプラン」コースで活用される。シミュレーションで疑似体験することで、経営の知識を総括的に理解することを期待されている。英語版を使用し、日本人講師の指導をベトナム語に通訳して進める。14日にハノイ、21日にホーチミンで実施する。

 ビズストームは、ゲームを通して経営の疑似体験をすることで、レベルに応じてビジネス能力を向上させることができる。市場や競合への対応、カネの動きなどを体感的に学び戦略思考を身につける。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。