日産、バイオ燃料で走るFCV開発へ 水素ステ不要 20年市販目指す (3/3ページ)

2016.6.15 06:45

日産の次世代EVのコンセプト車「IDSコンセプト」(ブルームバーグ)
日産の次世代EVのコンセプト車「IDSコンセプト」(ブルームバーグ)【拡大】

  • 日産の市販EV「リーフ」。新たにバイオ燃料のFCV試作車も今夏に公開予定で、エコカー戦略を加速する(ブルームバーグ)

 自動車各社は次世代エコカー開発にしのぎを削っており、これまで日産はEVを中心に据えてきた。ただ、これまで急速に販売を伸ばすには至っていない。一方のトヨタやホンダは水素燃料のFCVで先行。日産としては今後もEVをメインにしつつ、新たな方式の燃料電池車も投入することで全方位戦略を進める考えだ。

 海外では独フォルクスワーゲンが電動化にかじを切り、ダイムラーもEVとともに17年に燃料電池車を発売することをこのほど発表した。EV勢では米テスラや中国の新興メーカーなども加わり、次世代エコカー開発競争はさらに激しさを増すことになる。

■トヨタ「ミライ」に乗ってみた! 走るだけで注目の的、乗り心地はレクサス級

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。