【株主総会詳報・東芝(1)】「稲盛さんのような有能な人を役員に呼ばないのか」 株主から次々と厳しい質問 (1/4ページ)

2016.6.22 15:11

東芝の株主総会に向かう株主ら=22日午前、東京都墨田区

東芝の株主総会に向かう株主ら=22日午前、東京都墨田区【拡大】

  • 不正会計問題で経営再建中の東芝の株主総会=22日、東京都墨田区・両国国技館(黄金崎元撮影)
  • 不正会計問題で経営再建中の東芝の株主総会=22日、東京都墨田区・両国国技館(黄金崎元撮影)

 不正会計で経営再建中の東芝は22日、東京都墨田区の両国国技館で定時株主総会を開催した。小雨が降る中、多くの株主が足早に会場に入っていった。株主総会では、資本金の原資や相談役の廃止、綱川智副社長の社長昇格など取締役10人の選任が諮られる。

 午前10時、室町正志社長が株主に向けて「この1年間、ご迷惑ご心配をかけて配当金も見送り、申し訳ない。このような事態にもかかわらず、株主から支援をいただき、感謝している」と冒頭にあいさつした。

 続けて、「事業構造改革の一定のめどがたち、私は本日付きで社長、取締役を退任する。株主総会の終了後には綱川智副社長が社長に昇格する」と語った。

 その後、室町社長は2015年度の事業報告、16年度の取り組みを説明した。

 午前10時57分。株主との質疑応答が始まった。

 株主 「かつて松下電器では社長にもノーが言えるように、トップが経理が自由にやらせろと言った。私は東芝ケミカルで経理を行っていたが、その後、京セラに売られた。稲盛さんのもとへ行き、黒字になった。東芝は不正会計を防止するため、監査法人を替えたが、それで経理を強くする体制は作れるのか。稲盛さんのような外部の有能な人を呼ばないのか」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。