シャープ株が一時16%安の大幅反落 東証2部降格を嫌気

2016.6.24 12:21

 24日午前の東京株式市場でシャープの株価が大幅反落し、一時、前日終値比で22円(16・5%)安の111円まで下落した。東証1部から2部に指定替えされると23日、正式に決まったことが嫌気された。

 23日提出の有価証券報告書で、2016年3月末時点で債務超過に陥っていると確認されたため、8月1日から2部に降格する。証券アナリストは「既定路線だったが、心理的にマイナスに捉える投資家が多かった」と指摘した。

 シャープは23日に開いた株主総会で鴻海精密工業の傘下に入ることを決議したが「経営再建策が十分説明されず、失望売りも出たようだ」と話した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。