「サムスン独走」韓国勢が“有機EL”で天狗状態?! 日台包囲網の勝算は… (4/4ページ)

2016.6.26 17:10

LG電子が発表した有機ELテレビの新製品=今年4月、東京都中央区
LG電子が発表した有機ELテレビの新製品=今年4月、東京都中央区【拡大】

 有機ELパネルは韓国LG電子から調達するが、「独自の画像処理技術を用いて差別化を図る」(本間専務)としている。パナソニックは姫路工場(兵庫県姫路市)で生産するテレビ用液晶パネルからの撤退するが、有機ELテレビ市場の拡大を見越した動きなのかもしれない。

 一方、鴻海の傘下に入る経営再建中のシャープは、米アップルが18年にもiPhoneに有機ELを採用することを見越し、鴻海から今後振り込まれる3888億円の資金のうち、2千億円を投じて有機ELの開発や生産ラインの構築に投入する。

 シャープは、低消費電力で高精細を実現する独自液晶「IGZO(イグゾー)」が強みで、鴻海の郭台銘会長も「有機ELよりIGZOの方が生産費用面で優れている」と強調する。さらに、IGZOで使用する半導体技術は有機ELにも応用が可能という。

 鴻海、シャープという日本、台湾による包囲網が、このごろ“天狗”になっている韓国を封じ込めることができるか。成り行きに目が離せない。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。