フルモデルチェンジした『XC90』はボルボの未来を示す最先端SUVだ (1/9ページ)

2016.7.10 17:03

 2016年1月に、フルモデルチェンジを果たしたボルボ『XC90』。出足は好調で、1月から3月まで300台以上を越える受注があったという。デザインはもちろん、パワートレーンやシステム、スイッチ類など細かい部分まですべてが一新。ボルボ・カー・ジャパンの広報担当者でも「すべてが一新されていて、これまでのボルボになれている私たちも操作に迷うことがある」というほど。

 先代の『XC90』に9年間乗っていた僕も発表前から気になっていた一台だ。今回そのフラッグシップモデル『XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription』に乗ることができた。いやー、外部も内装も、そしてパワートレーンもまさに斬新だった。

  『XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription』。XC90シリーズのフラッグシップモデル。

  前モデル。新モデルはこの旧モデルに比べ125kgも軽量化を図った。

特に注目したのがヘッドライト

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。