ハサミで好きな形に切れるディスプレー 国内の研究チーム開発

2016.7.18 07:53

自由にカットできるディスプレー
自由にカットできるディスプレー【拡大】

 従来のディスプレーは、液晶は液体を使用し、有機ELは水や酸素などの不純物に弱く、それぞれ周囲を封止する必要があるため、完成後に切って自由な形に加工することはできなかった。また、表示を保持するために電気を流し続ける必要があり、ディスプレーは電源や駆動装置と一体化されているため、切ることができるディスプレーの開発は困難だった。そんな中、国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)の研究グループは、ハサミで好きな形に切り取れるディスプレーを開発した。

 このディスプレーでは、エレクトロクロミック特性を持つポリマーを使用。スプレーでコートすることにより、フレキシブル基板上にきれいに製膜でき、さらに湿気や酸素に対する安定性も高い。また、表示を変えるためには電気を数秒流すだけでよく、電源を切っても表示が保持される。そのため、電源ユニットを取り外して使用でき、好きな形に切り取ったあとでも表示を変えられる。

 今後同チームでは、ディスプレーの大面積化と多色化を目指す。これにより、乗り物や建物の窓や、外装・内装、傘やサングラスなどさまざまなものの色を自由に変えたり、必要に応じて文字や記号を表示できる「色の着替えを楽しむ新しいライフスタイル」を提案していくとしている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。