孫正義社長「私は常に7手先まで読んでいる。ほとんどの人にはわからない」 (3/3ページ)

2016.7.20 07:24

記者会見場を後にするソフトバンクグループの孫正義社長=18日、ロンドン(ブルームバーグ)
記者会見場を後にするソフトバンクグループの孫正義社長=18日、ロンドン(ブルームバーグ)【拡大】

  • ソフトバンクグループの孫正義社長

 「あらゆるモノがネットにつながるIoTが進むと、ソフトバンクのインフラとアームの製品がお互いにシナジーを持ってつながりあうことになる。アームはセキュリティーも提供しているので、そういうサービス部門とソフトバンクのサービス部門が、何らかのシナジーを持つこともあるかもしれない。将来そういう可能性があり得る」

 「私はパラダイムシフト(枠組み転換)の入り口で投資をしてきた。最初に、インターネットのパラダイムシフトで投資したときも、『それまでの既存ビジネスとどれぐらいネットがシナジーがあるのか。ほとんどないじゃないか』といわれた。パソコンのネットからモバイルネットになる時代に携帯会社を買った時も、多くの人から『どういうシナジーがあるのか』と問われたが、ほとんど理解されなかった。今回も同じようにパラダイムシフトなので継続的な事業の延長ではなく、直接的なシナジーはわかりにくいかもしれないが、後で振り返ると非常に理にかなったといえる投資だ。シナジーは今すぐではなく、長期的には非常にある」

 「たとえば囲碁で勝つ人というのは、碁の石をすぐ隣に打つ人ではなくて、遠く離れた所に石を打って、それが50手、100手目に非常に大きな力を発揮する。あそこにあのとき置いておけば良かったというのが、5、10年後にわかる。私は常に7手先まで読んで石を打っている。わかる人にはわかるし、わからない人にはわからない。ほとんどの人にはわからないと思う」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。