国内電子部品、アップル離れ加速か 第1四半期の業績不振 脱スマホ、IoT強化急ぐ (3/3ページ)

2016.8.5 06:53

電子部品有力7社の第1四半期実績と通期見通し
電子部品有力7社の第1四半期実績と通期見通し【拡大】

  • 発売された米アップルの新型スマートフォン「iPhoneSE」を持つ男性=31日午前、東京都渋谷区
  • 発売された米アップルの新型スマートフォン「iPhoneSE」。右は現行の「6s」=31日午前、東京都渋谷区

 電子部品各社は成長が見込まれる自動車やIoT向け部品を強化するM&A(企業の合併・買収)に積極的に乗り出している。各社ともスマホ向けの販売比率を引き下げ、新分野の開拓を急いでいる。

 アップルは2日、日本で異例の発表を行った。15年に国内の865社に3兆円を支払い、これまで日本で71万5000人の雇用を作り出したことを明らかにした。発表の意図はわからないが、日本への貢献をアピールする狙いがあったものとみられる。

 ただ、電子部品メーカーの関心は、すでに違う方向にありそうだ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。