シトロエンのプレミアム・ブランド“DS”とは? 『DS 3』を運転してみた (1/4ページ)

2016.8.6 17:04

 ■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 シトロエンが数年前から“DS”というプレミアムカーブランドを積極的に展開している。世界各地のモーターショーではシトロエンの隣に別のブースを設けて、独自のブランドであることを訴求している。昨年の東京モーターショーでも「DS」はシトロエンよりも通路側に独立した展示を行なっていた。

 東京モーターショーは、魅力の乏しさと出展料の高さから、海外からの参加メーカーが年を経るごとに減っているのにもかかわらず、「DS」は他の国のショーと同じように参加してきたのには高く評価されていた。日本では4モデル、世界ではもっと多くのモデルを販売している。最もベーシックな『DS 3』を運転してみた。

 ■機械として優れているか? ★★★(満点は★5つ)

 新開発された1.2L、3気筒ターボエンジンが思いのほか、パワフルで、レスポンスも良好。とても運転しやすい。高速道路も勾配の強い山道も走ったが、3気筒の1.2Lターボとは思えない加速で驚かされた。ターボの効き方も自然で気になるところがない。6速のATも賢く、このエンジンの良いところをうまく引き出している。

ソフトで滑らかな乗り心地もしっかりとシトロエンから引き継いでいる美点

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。