ポケモンGOの世界売上高、1カ月で200億円超え 有料アイテムなど、調査会社推計

2016.8.9 10:43

ブラジルで配信が始まった「ポケモンGO」の画面。奥はリオデジャネイロ五輪公園=3日(共同)
ブラジルで配信が始まった「ポケモンGO」の画面。奥はリオデジャネイロ五輪公園=3日(共同)【拡大】

 任天堂が開発に関わったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を巡ってアプリ調査会社のセンサータワーは8日までに、米国などで配信が始まってから1カ月で世界の売り上げが2億ドル(約200億円)を超えたとの推計をまとめた。

 この金額は、日本でも人気があるスマホ向けゲーム「キャンディークラッシュソーダ」の当初1カ月に比べて7倍超に当たるという。ポケモンGOは米国などで7月6日に配信が始まった直後にヒットし、日本で7月22日にスタートすると売り上げが加速したという。

 ポケモンGOは基本プレーが無料だが、ゲームを有利に進めるためのアイテム(道具)を有料で提供している。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。