【インタビュー】ライフサイエンス業界は転換期 (2/2ページ)

2016.8.10 05:00

モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所パートナー弁護士寺澤幸裕さん
モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所パートナー弁護士寺澤幸裕さん【拡大】

 --こうしたなかで、モリソン社の強みは

 「世界16拠点に約1000人の弁護士が所属している。中には、ライフサイエンス企業とIT企業両者の異なる習慣や契約パターンについて双方の専門知識を一人で持つ弁護士もいる。デジタルヘルス分野で両者の契約に、スムーズに対応することが可能だ」

                   ◇

【プロフィル】寺澤幸裕

 てらざわ・ゆきひろ 慶応大法学部卒、米ワシントン大ロースクールLL.M.(法学修士)取得、2008年モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所所属。伊藤見富(みとみ)法律事務所にも所属する。専門は知的財産権訴訟。岐阜県出身。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。