卒業後は引く手あまた!? 来春、日本初のドローン専門学校が誕生! (1/3ページ)

2016.8.14 07:18

 バンタン高等学院は、日本初のドローンに関する教育を行なうコース「ドローン&ロボティクス専攻」を2017年4月に開校することが8月2日に、バンタンデザイン研究所セッションタワー(渋谷区恵比寿)での記者会見にて発表された。併せて社会人向け(2016年10月現在で18歳以上)に、ドローンを使った空撮技術を教育する「ドローンパイロット&空撮コース」が2016年10月に開校する。

 会見にはお笑い芸人・岡田圭右(ますだおかだ)の娘で、現役高校生でもあるタレントの岡田結実(16)が登場し、「ドローンは一度操縦してみたかった。カメラにも興味がありドローンで撮影もしてみたい。高校から好きなことが学べるなんて夢のようだ」と話していた。一方、コースを設置した株式会社バンタンの代表取締役社長・石川広己氏は「即戦力となる人材育成を目指し、鮮度の高いカリキュラムを整えていく」と意気込んでいた。

 バンタン高等学院の制服に身を包んだ岡田結実。会見場では実際にドローンを操縦し、操縦の難しさと楽しさを実感しながら、はしゃいでいた。

 ドローン&ロボティクス専攻の案内用ウェブサイトが立ち上がっており、資料請求などが可能。学費は3年間で約160万円程度かかる。

会見時に練習用ドローンを操縦する機会があった

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。